FC2ブログ

     ご訪問頂き、ありがとうございます。


2015年頃の記事に、こんなお話が、ありました。

記事では、戦争特派員の(ロバート・シャブレン)という方が、
紹介されていました。

この方は、第二次大戦後、外国特派員の第一陣として、日本に
来られた方、と、記事には書いてありました。

(ロバート・シャブレン)さんは、戦後の日本の街を歩きながら、
当時の人々の様子を、書面にまとめていたそうです。

その後、(ロバート・シャブレン)さんは、日本が、4度目の
大きな変化を迎えつつある、と言う内容を伝えられた、
そうです。

1度目は、7世紀に中国文化を受け入れた事。
2度目は、16世紀にヨーロッパと貿易を開始した事。
3度目は、19世紀に開国してサムライを一掃した事、
等を、挙げられていました。

そして、当時の、4度目の変化に、軍の廃止を挙げられていた、
とのことです。

私は、外国の方が、ここまで日本史に詳しくなれた事を、
不思議に思いました。

勉強した、と言えば、解決するかも知れませんが、
昔、日本人との交流もあったのかな、と思って
しまいました。

スポンサーサイト

     ご訪問頂き、ありがとうございます。


前回、日本史カルタの事を書きましたが、その後、
子供の頃に使っていた、お金(紙幣)の事を思い出して
しまいました。

私が子供の頃は、(五百円玉)ではなく、(五百円札)でした。
(五百円札)に、描かれていたのは、(岩倉具視)でした。

(千円札)に描かれていたのは、(伊藤博文)で、この紙幣は、
お年玉で、よく貰っていました。

明治維新の、カルタのカードを見て、これらの紙幣を思い出して
しまいました。

私が、歴史上の人物で、聖徳太子が好きなのは無理もありません。
なにせ、(五千円札)と(一万円札)に、描かれていたのですから。

     ご訪問頂き、ありがとうございます。


今年の初めに、100円ショップで売っていた、
日本史カルタを買ってみました。

友人の子供と一緒に、中を開けてみたのですが、私は、
中を見て、驚いてしまいました。

一枚目は、縄文土器が書かれたカードが出て来ました。
そこから、卑弥呼のカード、古墳のカード、聖徳太子の
カード、と続いたのですが、次のカードを見て、
私は、手が止まってしまいました。

もう、何か月も前の事なので忘れてしまいましたが、
カードには、645年の出来事として、(●●の変)、と
書いてありました。
*(すみません、何て書いてあったか、覚えていません。)

私は昔、(蒸し米炊いて大化の改新)、と習いましたが、
カードに書かれた(●●の変)と言う言葉は、聞いた事が
ありませんでした。

現在は、大化の改新が、●●の変)に、改名されてしまった
のでしょうか。

私が一番驚いたのは、歴史上の出来事の名称が、変化する事が
ある、と言う事です。

     ご訪問頂き、ありがとうございます。


やっと、涼しくなりました。

夏が来てから、今日まで、ずっと、家の中では、
半そでと半ズボンでしたが、今日の夜、初めて、
パーカーを羽織りました。

9月の末に、一度、扇風機を片付けたのですが、
10月の前半の暑さに、もう一度、扇風機を出すという、
異常な暑さから、やっと解放された気分です。

この先、一気に気温が下がるのならば、秋と呼べる日は、
極端に短いと思います。


     ご訪問頂き、ありがとうございます。


2015年頃、(ソフトデマゴーグ)という言葉が書かれた
記事を見ました。

(ソフトデマゴーグ)という言葉は、殺害する事は無くとも
それに近い圧力をかけて、人を従わせる、という意味が、
あるとのことです。

態度による威嚇や、言葉による威嚇、等が、それに当たる、
と、記事では説明されていました。

当時、何故、この言葉が記事に載ったのかを考えてしまいました。






sidetitleプロフィールsidetitle

tokotoko07

Author:tokotoko07
パソコン、動画、イラスト、等に
興味があります。
現在、ブログやホームページを
充実させる方法を調べている
最中です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR